体協ニュース10年間の刊行に寄せて

森町体育協会 副会長 髙野 佳和

 

 体協ニュースを刊行し続けてきたこの10年間は、国内においては日本の社会構造や価値観が大きく変革してゆきました。当協会はそうした流れの中で、「ギネスにチャレンジ!」事業をスタートさせ、各地区住民体育祭において順送球、男子・女子百足競走、玉入れ、男女混合風船割り競走や輪投げを競技種目に取り入れていただき、各種目とも記録更新を重ねてまいりました。

 

 毎年、各地区住民体育祭において種目毎に新記録が出るたびに、大きな感動がこみ上げ体協ニュースの作成作業にも力が入りました。

 

 第4回静岡県市町村対抗駅伝競走大会において森町が優勝した時には、体協ニュースでその様子を紙面で伝えた時は、大きな興奮と達成感に包まれた中で紙面を作成したことが鮮明に思い出されます。

 

 また、森町ロードレース大会については、近年参加人数も回を重ねるごとに少しづつ増えており、大会の様子をニュースで掲載する時にも大会を楽しんで満足して帰られる参加選手のみなさんのことを思い浮かべながら紙面づくりをしてまいりました。

 

 体協ニュース刊行は、手作りでの作業で多少時間はかかりますが、手作りならではの特色を生かした紙面づくりを心がけています。ニュースをご覧いただいている皆さんにはきっと満足いただいていると自負しています。これからも初心を忘れずに、心のこもった暖かみのあるニュースづくりに努めてまいりたいと思います。

 

 結びにあたり、ニュース刊行に際しご協力いたただいた体協本部役員と各支部役員及びニュース掲示にご協力いただいた各地区町内会と町内各小中学校・高等学校に対しこの場をお借りして深く感謝申し上げます