森町体育協会創立50周年記念誌刊行にあたって

森町体育協会 会長 小澤 哲夫

 

 日頃、森町体育協会の事業運営に格別のご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。

 

 当協会は、昭和36年3月設立以来、本年度協会創立50周年を迎えたことは、当協会役員はじめ関係機関の皆さま、そして何より町民の皆さまのご尽力のおかげと心より感謝申し上げる次第であります。平成12年に40周年記念誌を刊行いたしましたが、それからの10年間は、経済をはじめとした社会情勢や個々の価値観が大きく変動していきました。当協会もそうした流れの中で、住民の心と体の健康づくりを第一に考え事業を推進してまいりました。また、体育協会各支部や競技部及びスポーツ少年団の活動に対しても、しっかりした支援体制の構築と連携について着実な歩みを進めております。

 

 当協会の主要事業のひとつであります、森町ロードレース大会も2001年と2002年に「全国ランニング大会100選」に認定されるなど、森町の目玉イベントとしてしっかり定着してきており、町民がスポーツに親しむ環境づくりが年々進んでいることは、大変喜ばしく感じております。また、静岡県市町対抗駅伝競走大会においても第1回大会から10大会連続入賞しており、さらには第4回大会には町村の部優勝の栄誉に輝くなど立派な成績を収めてきました。

 

 これからは、少子高齢化社会が年々進むことが予想され、当協会が果たす役割はますます大きくかつ重要になってくると思います。協会創立50周年記念にあたって「ひとり1スポーツを目指して(通称ワンスポ)」をスローガンに1年間事業を推進してまいりましたが、これからも生涯スポーツの普及に向けて協会組織強化と事業の継続発展に努めてまいります。

 

 今後とも当協会へのご支援とご協力をお願い申し上げますとともに、本記念誌刊行にご尽力ご協力をいただいた関係者各位に改めて感謝申し上げます。